So-net無料ブログ作成

さぬきの夢2000(香川県産小麦)の収穫 讃岐うどんの故郷を訪問 その① [仕事のはなし]

6月4日、取引先のバイヤーのみなさんと一緒に「さぬきの夢2000」の収穫と冷凍うどん工場を見学するため香川県に向かった。これまで我が社の冷凍うどんは北海道産小麦中心の国内麦讃岐うどんを販売していたが、昨秋から香川県産小麦「さぬきの夢2000」に原料小麦を全面的に切り替えリニューアルしたのだ。

①「さぬきの夢2000」の収穫が真っ盛り、飯山町の農事組合法人を訪問し収穫を見学させていただいた。コンバインで一気に収穫していく。讃岐富士として有名な飯野山の姿が印象的だ。
収穫1.jpg
DSCF0108.JPG

②香川県の小麦は、水田の裏作として稲刈りの後11月中旬から播種が始まり、翌年6月上~中旬に収穫される。今年の小麦は、昨秋の播種時に降雨が多く品質、反収ともに思わしくないとのこと。収穫されたさぬきの夢と豪州産のうどん専用種ASWを比較すると、さぬきの夢の方がやや色が濃く小粒傾向だ。
麦畑3 .jpg
夢2000.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。